「ギガらくWi-Fi」には注意が必要

法人向けのサービスのはずの「ギガらくWi-Fi」が個人の契約なのに使えるのはなぜなのでしょう。月々3,630円しかもこれでバリュータイプ(5年タイプ)と注意書きがあり「ギガらくWi-Fi」は非常に高額です。しかも、これだけでインターネットを使えるわけではありません。ここにフレッツ光ネクスト+プロバイダ接続料などは別途支払わないとなりません。

しかもそれに気が付いて解約しようと手続きをすると違約金が発生します。

良くある間違いが、家族や知人だけが使えればいいWi-Fiルーターと 不特定多数が使える「ギガらくWi-Fi」は同じWi-Fiと呼ばれてしまっている点です。

家族や知人だけ使えればいい場合は市販のWi-Fiルーターを買ってONUの後ろに繋げばよいだけ。

本当に「ギガらくWi-Fi」が必要なのかよく考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です